中高生

昆虫を食べてみる?味とか食感とかどんなの?海老の味?みんな大好きあの昆虫は!

昆虫食

男の子が大好きなあの昆虫、あの憧れの昆虫が!!

実は食べれるんです!!

一度食べてみませんか??

テレビで芸人さんが食べている姿に、どんな味だろう?と思ったことありませんか?

一生のうちに一度は食べてみたい!

大人も度胸試しにしてみませんか?

パーティにもインパクト大でウケること間違いなしです!

 

ビジュアルも勇気がいりますが、味はいったい。。。

気になるところですよね!

 

あの国連もオススメしている気になる昆虫の味、食感などみてみましょう!

 

昆虫を食べるのはなぜか?注意事項などをまとめてあるので目を通してみてください。

 

今回紹介している昆虫食は、ネットで買えるbugoom(バグーム)の商品を中心に紹介しています。

通販ショップはいくつかありますが、bugoom(バグーム)は厳選された商品のみで分かりやすく、味付けは塩のみで、油で揚げず乾燥させた素材そのものを楽しめる食材が並んでいます。

 

おすすめの食べる昆虫、味と口コミ(初心者向け)

気になる味と口コミを見てみましょう!

まずは初心者におすすめのコオロギとワームをご紹介します。

昆虫食って見かけ凄いですけど、口コミ見てたらどれも美味しいと好評なんです!最初は抵抗があった昆虫食ですが、口コミ読んでたら『食べてみてもいいかも!』って思えるようになりました!



『コオロギ』昆虫を食べるなら初心者におすすめ!

昆虫食の中で初めての方でも食べやすいのがコオロギになります。

小さいサイズで味も香りも癖がありません。

カブトムシやサソリのように固い殻も持っていないので、老若男女問わずに食べやすいです。

しかもコオロギは栄養豊富なんです!

  • たんぱく質はもちろん!
  • カルシウムやアミノ酸も豊富
  • 鉄分やオメガ3脂肪酸も多く含む

コオロギパウダーで、昆虫だと構えずに飲んだり食べたりすることができます!!

 

食べられるコオロギの種類

コオロギにも種類があり、それぞれの大きさや環境によって味や触感が違います。

食用として人気の高いコオロギは、全部で4種類。

  • ヨーロッパイエコオロギ
  • ジャマイカフィールドコオロギ
  • フタホシコオロギ
  • タイワンオオコオロギ

大きさ順に並んでいます。

タイワン大コオロギは、ヨーロッパイエコオロギの三倍の大きさなので、買うときはどの大きさにするか注意してくださいね。

コオロギ 大きさ

小さければ小さいほど、コオロギ感はあまり感じません!!

コオロギの味・触感、口コミ

口コミを集めました!

コオロギの口コミ
  • エビフライの味がする
  • エビのような濃い旨味があります。
  • ナッツの香りがする
  • 小さので味は薄いと思われがちですが、かむとしっかり旨味が感じられる
  • 触感はサクサク

 

コオロギを試してみる

 

 

『ワーム』昆虫を食べるなら初心者におすすめ!!

ワームとは、青虫さんやカブトムシの幼虫のような虫さんたちです。

ワームは、食べるものが単一で雑味がなく、そのワームが食べているもので風味が変わってきます。

例えば、バンブーワームは竹を食べて成長をするので竹の香りがするといいます。

ワームは噛むと柔らかくぶちゅっと体液が出るイメージですが、通販で買えるワームは乾燥してあるので出てくることはありません。

虫っぽさを感じる頭や足、羽がないので、初めての方でも食べやすいのが特徴です。

ワームは、姿かたちの見かけによって受け付けないことも多いですが、どの種類もそれぞれ風味が違い、美味しいと感じる人が多い虫です。

それぞれの味に特徴がありますので、4種類ほど紹介させてください。

 

サゴワームの味・食感、口コミ

東南アジアのサゴゾウムシの幼虫です。

タイ産で、味は『ほのかな甘みでドライフルーツのような柔らかい食感』だそう。

 

サゴワームの口コミ
  • 恐ろしい見た目と違って甘くておいしい
  • ほのかな甘み程度
  • 海老です。サクサクしています。

 

サゴワームを試してみる

 

 




蚕(かいこ)の味・食感、口コミ(シルクワームさなぎ)

日本人に親しみのある絹の材料として利用されていた蚕の昆虫食です。

栄養が豊富で3つ食べれば鶏卵1個分の栄養になるほどです。

蚕は、個性的な『香り』を持っていて、好き嫌いがはっきりと分かれます。

味そのものは淡白で、乾燥した蚕はサクサクしてスナック菓子のように楽しめます。

お酒の当てにもよさそうですね。

蚕(かいこ)の口コミ
  • 食感はサクサクでスナック菓子や海老の殻みたい!
  • うすかったので、ケチャップやマヨネーズをつけて食べました!
  • 香ばしい
  • ほのかな甘みがある
  • ビールのあてに食べれそう
  • それなりの大きさがあり、丸い
  • まさにナッツ系の味
  • 味が濃く、クセが強め

 

蚕(かいこ)シルクワームさなぎを試してみる

 

 

バンブーワームの味・食感、口コミ

竹を食べて育つので、竹のような香りがします。

甘い香りのバンブーワームは、料理にもつかえます。

細かく砕いて香りを広げると、和菓子などにも合いそうですね。

 

バンブーワームの口コミ
  • 袋を開けたとたん、ふわっと竹の甘い香りが広がります。
  • 食感はもそっとしていて、柔らかくも心があるようなシャキシャキ感もある
  • ふわっとした柔らかい食感が楽しめる
  • 虫っぽさはない
  • 味と香りはいい!
  • 特に香りがよいことで評価の高い昆虫
  • 美味しい昆虫の代表格
  • 駄菓子屋さんにある『焼きカマ』みたいな感じ
  • 素揚げでサクサクポテトのようなチータらのような感じ
  • 塩、ハチミツの甘味を加えることで、バンブーワームの竹の香りとマッチして美味しいおすすめの食べ方。
  • 本当に美味しいので罰ゲームにならない!

 

バンブーワームを試してみる

 

 

スーパーワームの味・食感、口コミ

動物や魚などのペットの餌として重宝されるミルワームと同じ仲間で、大型の種になります。

そのために、通常のミルワームよりも2~3倍大きく、味や食感をしっかりと味わうことができます。

銅、カリウムなど各種ミネラルや不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

大きさはミルワームより大きく、ナッツ系の味だと言われています。

 

スーパーワームの口コミ
  • 香ばしい香りがする
  • 最初はギョッとしてしまうかもしれませんが、噛むとすぐにナッツのような香ばしさが広がる
  • 癖は全くなく、ほんのり甘みがあります。
  • ピーナッツの皮のような味
  • 素材で懐かしい気持ち、素材そのものの風味と味がクセに
  • 海老、カニ、魚の出汁のよう
  • 食感パリパリ。
  • スナック菓子のようなサクサクした食感なのでパクパク食べれる
  • コンビニに売っていたらビーノと同じような感じで買ってしまうと思う
  • お酒のおつまみにぴったり
  • すぐに食欲を強烈に刺激する
  • 一口で食べるには少し長い
  • ペットショップの香り

 

スーパーワームを試してみる

 



おすすめの食べる昆虫、味と口コミ(中級者向け)

『バッタ』昆虫を食べる!味・食感・口コミ

日本で古くから食べられているバッタ『イナゴ』と同じですね。

日本人に親しみやすい味として有名です。


食感はサクッというよりもザクッという感じです。

 

バッタの口コミ
  • ほどよい硬さでざっくざくの食感
  • 味は薄いが、淡白な味わいクセになる
  • 濃い味が好きな人は、塩をかけたしても!
  • 節分の豆まきで使う豆みたいな味。
  • トーストに乗せたり、たれを絡めたり、佃煮風にしたりと調理しても美味しい!
  • 見た目は完全にバッタ
  • 目を合わせたら食べられなくなるので、マヨネーズを目に塗ってから食べても!
  • 皿に出すと動き出しそうなほどに虫感が残っている

 

バッタを試してみる

 

 

『さそり』昆虫を食べる!味・食感・口コミ

あのかっこいいビジュアルに少年時代、あこがれを抱いていた方も少なくないはず!

あのサソリも食べることができます。

さそり

食用としてのサソリの歴史が長く、古くから中華料理の食材や漢方薬品として使用されてきました。

サソリが食べられるのは分かったけど、毒を持っているんじゃない?食べても大丈夫?
サソリの毒は、人間の命を脅かすような毒をもっているサソリはそう多くなく、昆虫専門店のサソリは十分加熱処理をされているので大丈夫のようです!

サソリには、しっぽの先に針があり、ハサミもあるので、口の中で刺さらないように気を付けて下さい。

※サソリは、甲殻類(エビ・カニ)等と非常に近い生き物なので、アレルギーをお待ちの方が食べる際にアレルギーが出る場合があります。ご注意下さい。

 

食べれる種類は2種類!

  • 日本に生息もしている『キョクトウサソリ』
  • タイ産のブラックスコーピオン

 

大きさは歴然ですね!

初心者でサソリが気になられる方は、小さめの『キョクトウサソリ』をお選び下さい。

 



『キョクトウサソリ』昆虫の味・食感・口コミ

日本に生息するキョクトウサソリですが、かなり小さいですが、小さくても美味しく食べれます。

さそり
キョクトウサソリの口コミ
  • 人差し指の第一関節くらいの大きさです。
  • 思ったより小さい
  • 柿の種くらい
  • 尾は曲がっていたり、しっぽの部分が折れてしまっていたのが残念。
  • 味は薄いが、エビの尻尾に近い味
  • ミルワームやスーパーワームのような味に似ている
  • 海老の素揚げと何ら変わりなくとても美味しい
  • 食感はあたりめのようで、固くなく咀嚼感もちょうどいい感じ

 

キョクトウサソリを試してみる

 

『ブラックスコーピオン』昆虫の味・食感・口コミ

甲殻類に似ているサソリは骨格に覆われていますが、サソリの皮は柔らかいので、ソフトシェルクラブのように殻ごと食べられます。

 

ブラックスコーピオンの口コミ
  • 殻ごと食べられて、口の中でサソリならではのバリボリとした食感が長く続く
  • 食感がすごく面白い
  • 殻は少し固めだが、エビを殻ごと食べられる人は躊躇なくイケる範囲
  • 原材料が塩とブラックスコーピオンですが、かなり少量で味はほとんどしないので、味が濃い方が好みなら塩を足したりなど好きな味付けをして食べたらいい
  • 若干海老のような風味が感じられる程度
  • ハサミと鋭利な毒針はサソリそのもの

 

ブラックスコーピオンを試してみる

 

 

『タランチュラ』昆虫を食べる!味・食感・口コミ

猛毒を持ったイメージの『タランチュラ』ですが、実は食べられる虫の一つです。

驚くほどタンパク質が豊富で、

カンボジアでは珍味として高値で取引をされています。

タランチュラの口コミ
  • 味はカニで臭いはちょっと特徴的
  • ちゃんと味わってみると意外に美味しい
  • 実の詰まったお腹の部分は、『カニ味噌』の味に近い
  • 日本人の嫌いな味ではない
  • 毛が気になる

タランチュラは、毛が生えているので、気になられる人も多いですが、ガスの日で焦げない程度にあぶるといいようです。



おすすめの食べる昆虫、味と口コミ(上級者向け)

『かぶとむし』昆虫を食べる!味・食感・口コミ

誰しも見たこと、触れたことのあるカブトムシ。

男の子にとって、少なからずあこがれだった大好きだった昆虫の王者『カブトムシ』も食べることができます!!

見た目のインパクトは抜群なので、パーティーやネタにもってこいの昆虫食です。

ビタミンが多く、高たんぱく高カロリー、アミノ酸が多いです。

甲虫のカブトムシ、固いと思って下さい。

噛めば噛むほど味が出てくるので、

昆虫の味をじっくりしっかり味わいたい、堪能したいという方にオススメです。

※幼虫は土を食べて食べるので、土の味がするようなので食用としてはあまり人気はありません。

※カブトムシは、甲殻類(エビ・カニ)等と非常に近い生き物なので、アレルギーをお待ちの方が食べる際にアレルギーが出る場合があります。ご注意下さい。

 

カブトムシの口コミ
  • 思いのほか味が良くて食感も楽しい
  • お酒があると幸せになる味
  • 大自然の味
  • するめみたいな香り
  • 昆虫食における大人の味わい
  • 塩はあまり感じられないので、お醤油やマヨネーズなどで食べても!
  • 開けてそのまま食べても、さらに軽く揚げると食感がよくなります。
  • 食べ応えがあるので、『カブトムシ食べてる~!』と感じられる
  • 外骨格が固くて噛み切れない、口の中で羽などが残り続ける
  • 頭は固くて、食べられたものではない
  • 固さは、歯を痛めるほど固くはなく、オスの角が少し気になる程度
  • 袋の中は、オスが2匹、メスが1匹でした
  • オスの大きさはたて5cm×横2cmくらい

大自然の味がして独特の風味があるので、昆虫初心者には向いていないかもしれませんね。

 

カブトムシを試してみる

 

 

『ゲンゴロウ』昆虫を食べる!味・食感・口コミ

日本の昆虫食としてよく知られているイナゴやハチノコ。

ゲンゴロウもその一つになります。

江戸時代には嗜好品として食べられていたといいます。

ゲンゴロウは肉食で、豊富なたんぱく質、カルシウムが含まれています。

水田や池、皮などの綺麗な水を好み、かつては身近に感じられていたゲンゴロウですが、環境破壊や外来種の侵入によって数が減って少なくなってきている昆虫の一つです。

※ゲンゴロウは、甲殻類(エビ・カニ)等と非常に近い生き物なので、アレルギーをお待ちの方が食べる際にアレルギーが出る場合があります。ご注意下さい。

 

 

ゲンゴロウの口コミ
  • 素材そのものの味
  • 落花生の殻のような味
  • ほんの一瞬、エビのような味がする
  • 後は癖のある香辛料の味
  • どことなく淡白な白身魚に近いうまみ
  • クセがない
  • よく噛まないといけない
  • カリカリとした歯ごたえ
  • かなりしっかりした食べ応えでよく噛まないといけない
  • 羽の部分は固く、長い間口に残る

ゲンゴロウは、結構上級者向けですね。

 

ゲンゴロウを試してみる



昆虫食はどこで買える?

ネットショップや実店舗、自動販売機で買うことができます。

あとは、居酒屋さんで虫を扱っているところです。

楽天やAmazonでも買うことができます。

ただ、品質など十分注意してお買い上げください。

一番確実で安心なのが、昆虫食専門店になります。

食べる昆虫食を通販で買い物する

ざっと数店舗が並びますが、

オススメは、

シンプルな商品が並んでいるbugoom(バグーム)さんがオススメです。

 

ポイント制度もあり、友達追加で500円割り引いてくれます。

Bugoom500円オフ!

 

昆虫をチョココーティングやスナック菓子、バーにした加工食品が食べたいのならBugs Farmさん

 

 

昆虫スナック

実店舗や自販機も

ドンキホーテにも出ているようですね。

昆虫食専門店の実店舗は、福岡にbugoom(バグーム)、東京にTAKEOという店舗があります。

自動販売機でも販売されているようですね。

こちらは、大船橋付近だとか。

 

 

こちらは、Bugs Farmさんが設置している自動販売機のようです。

  • アメ横センタービル入り口(アメ横通り側)
  • アメ横プラザ商店街内通路

 

秋葉原にもあるんですね。