中高生

オンライン家庭教師Qlead始めてみました。

コロナ不安の中、家庭教師もオンラインの時代のようです。

全国有名大学の方に、家庭教師をしてもらえます。

マイペースなうちの子たちは、一斉授業のような塾は合わず、子どもに合わせてもらうところが合うと思っていたので家庭教師は一つの選択肢でした。

今回、あの九州大学(旧帝国大学)の学生さんが家庭教師をしてくれるというQleadさんの家庭教師を体験してきました!

今のこの時期、さらに需要が高まりそうなQleadさんの体験談をご紹介します。

4回体験しましたが、はっきり言ってよかったです!

 

オンライン家庭教師Qleadって?

オンライン家庭教師は、

家庭教師がそばで見ているように、子どもの手元や顔が見えるように映像をセッティングし、

先生の手元と顔が見えるようになっているので、家に来る家庭教師と同じ状態で受けることができます。

Qleadの生徒手元画像

引用画像:Qleadさんに借りてきました。

このQleadさんは、講師陣が、全員あの国立九州大学(旧帝国大学)の学生で、九州トップレベルの九大生に解き方、考え方なども学ぶことができます。

 

今なら4回お試し体験できます! 

オンライン家庭教師Qleadを見てみる

 

 

 



 

 

オンライン家庭教師Qleadで必要なもの

オンライン家庭教師をするにあたって、会社によって必要なものは変わってきますが、Qleadさんは、こちらが必要になります。

  • インターネット環境
  • 顔を映すためのパソコンやタブレット
  • スマホ(手元撮影用)
  • スマホを固定するアーム
  • skype 2アカウント(手元用と顔用)

 

手元を取るためにスマホを固定しなくてはなりません。

そのために使われるのがスマホアーム。

 

うちは、初めて買うものだったので、Qleadさんおすすめのスマホアームを買いました。

いらなくなったら、ゴロゴロするときにアームで固定して映画やドラマなどを見るつもりでス( *´艸`)

 

 

 

オンライン家庭教師Qleadの準備

会社によって違いますが、QleadはSkypeを利用します。

  1. 予約
  2. パソコンやタブレット、スマホアームのセッティング
  3. Skypeのダウンロード

予約を取って、当日に向けてパソコン、タブレット、スマホアームなどをセッティングします。

うちはパソコンラックがあったので、そちらを利用しました。

取り付けられたら、Skypeのダウンロードです。

 

買ったスマホアームのセッティング

届いたままそのまま置いていました。

中身はこちら。

わっかの丸いものは2個あったので、予備かと思います。

 

固定は緩めてはめるタイプです。

 

スマホをはめるところは、わっかをはめて固定するので、向きを変えることができます。

中3男子と母で割と簡単につけることができました。

 

 



 

 

Skypeのダウンロード

Zoom(ズーム)は使ったことがあったのですが、Qleadさんでは、Skype(スカイプ)を利用するとのこと。

SkypeはMicrosoft(マイクロソフト)が提供する無料のインターネット電話サービスになります。

Microsoftのアカウントはあったのですが、あまり覚えておらず2アカウントを1からとりました。

初めての方も、簡単にアカウントが取れます!

 

Skypeのダウンロード方法は、Qleadさんが詳しく案内を作ってくれてるのでそちらをもらってください!

 

パソコンでダウロードするならこちらから

 

スマホやタブレットからはこちらから

Skype for iPad

Skype for iPad
開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

初体験!オンライン家庭教師初日

そして当日。

仕事が入ったので、大体設定をして当日を迎えましたが、

Skypeの使い方が分からず、つながり方がわかりませんでした(;’∀’)

開始時間から30分ほどは設定に時間を取られてしまいました。

繋ぎ方は、一度シュミレーションをしておいた方がよかったです。

 

生は、23歳の九州大学院生の1回生。

若い!

塾に行っている我が家ですが、塾の先生がおじさんなので、それに慣れてしまっていたので大学生の若さにびっくりしてしまいました。

 

家庭教師って学生さんが多いのでそんな感じなんですよね。

中3の子どもにとって、おじさんよりこれくらいの先生のほうが受け入れやすかったりするのでしょうね。

 

今回は、初めてという事で横について家庭教師スタートです。

まずは先生のIDをつなぐところからなのですが、

ID検索で見つからず、自分のIDを伝えながら何とかつなげられて、開始。

 

自己紹介からスタートでしたが、次男君、緊張してもごもご。。。

『オンラインだから聞きにくい事もあるし、大きな声で!』と突っ込みを入れてしまいました。

先生からは、人見知り?と心配されていました。

 

 

何をするかを全然決めてなかったので、

先生から話の中で、何の科目が苦手かなどを話して、

先生から問題を出してもらいました。

次男君
次男君

数学は問題を解くのが遅くて苦手(;’∀’)

と伝え、見てもらううちに

『圧倒的に解く量が少ない』のが分かり、

解き方のアドバイスをもらっていました。

特に、分数がなかなか解けないのがわかりました。

自分が何が苦手か、躓いているのかがわかる一歩だったと思います。

 

 

 

そして、次に英語。

ちょうどスマホの充電が切れてしまい、手元が分からなくなってしまいました。

充電は十分にしておきましょう(;´∀`)

 

スマホから手元が写せなくなってしまったので、先生の手元から問題開始。

口頭で解答しました。

英語
be動詞と一般動詞

所有格などの確認から始めます。

結構知ってるかな?と思っていたら、覚えるしかない連語で躓いていました。

一つ、一つ、丁寧に答えていただいて、時には突っ込みも入れてもらったりして、終始楽しそうでした。

これが家庭教師なんですね。
個別で本当に寄り添ってくれてる!と感じました。

 

こんな感じで終始進めてもらい、最後は母の面談です。
最初だからという事で、少し話をさせてもらいました。

初めての事で母も緊張!だったのですが、感想を話しただけでした。

 

 

 



 

初体験!オンライン家庭教師4回終了

2,3回を終え、先生も子どもも慣れて、勉強もスムーズに開始できるようになりました。

3回目は開始まで準備万端にしていたのに、いざというときに使えないという事態に。リモートならではのトラブルですね。結局最終は、手元の映像だけですることに。

繋がって大体の話や勉強が始まると、子どもと先生に任せて親は退出しました。

4回目は、次男君がきっちり接続をして、時間通りに始めることが出来たようです。

今回は数学と英語のみでしたが、理解は深まったようです。

お試し4回目ということで、母も最後に話をしました。

4回分の総評をいただき、自分の子どもがどういう状況か分かることができました。

最終、次月からお願いするかどうかなのですが、次男君は、

分からないところを分かりやすく教えてくれるからとっても気持ちいい!
改善点とか教えてくれて分かりやすくて勉強が苦ではなかった。また機会があればしたい!

ただ、リモートやとお互いに伝わりにくく、直接会うのとリモートではちょっと距離感がある。

 

1ヵ月お試しをして、すごく親身になってくれるし勉強の方法なども教えてくれてとてもよかったのですが、やはりリモート、距離感があったようです

 

今回、1ヵ月試してみてすごくいいと思ったのですが、塾のほうが物理的に勉強できるというので御断りをしようと思ったのですが、最後の面談でよくよく聞いてみると次男が目指すべき先の学部だという事が発覚!勉強することで見えてくる少し先の先輩という事が分かり、やるべき事、勉強などが学べる!勉強だけでないことが学べそう!という事でお願いすることになりました!

先生にも『やる気スイッチ押します!』と言ってもらったので継続することになりました。

 

 

今なら4回お試し体験できます! 

オンライン家庭教師Qleadを見てみる

 

 

 

 

 

オンライン家庭教師Qleadのメリット・デメリット

初めてオンライン家庭教師で、Qleadさんに限ったことではないと思いますが、オンライン家庭教師を体験して感じたメリット・デメリットと書き出してみます。

オンライン家庭教師Qleadのメリット

  • Qleadは入会金無料
  • Qleadは九州大学(旧帝国大)の講師の家庭教師が受けられる。
  • 年齢が近い分、感覚が同じなので言っていることが入りやすい。
  • Qleadでは、九州大学生の考え方や感覚を学べる
  • 先生が固定ではなくいろんな先生の授業を受けられる
  • 家庭教師なので、1対1の授業を受けられる
  • 家庭教師なので見ながら1つ1つの躓きを拾ってくれる
  • 勉強だけでなく点数の取り方や学習方法なども教えてもらえる
  • オンラインなので、通塾の時間、交通費、送迎の手間が省ける
  • Skypeに録音機能があるので、録音してまた見ることが出来る
  • 場所を問わず、インターネット環境があればどこでもつなげられる
  • Qleadは、専用のテキストはなく、科目専門ではなく苦手なものをしてくれる
  • オンラインなので家から1歩も出ないで、授業が受けられる
  • インフルエンザやコロナなどのうつる心配をしなくてもいい
  • Qleadは、120分、料金がリーズナブル
  • Qleadは、講師は交代可能
  • Qleadは、スマホやタブレットの機種を問わない
  • Qleadは、タブレットがなければレンタルしてくれる(月額2000円)
  • QleadのSkypeは、バックが変えられる
  • Qleadは、週1回4コマなので、塾との併用ができる
  • 勉強だけでなく、先生の経験ややり方などを分かりやすく説明してくれる

 

 

オンライン家庭教師のデメリット

  • 通信環境がないとできない
  • 通信環境が悪い時は出来ない
  • Qleadは、タブレットとスマホが必要(なければレンタルしてくれる)
  • Qleadは、Skypeを取らなくてはならない
  • Qleadは、手元用にSkypeの2アカウント取らなくてはいけない
  • セッティングを自分でしなくてはならない
  • 家庭教師でさらにオンラインなので、強制力は少ない
  • オンラインなので、直接会わないので慣れるまで時間がかかる

 

 

オンライン家庭教師Qleadを受けるのに気を付けること

メリット、デメリットを踏まえて、オンライン家庭教師を受けるにあたって気を付けることをあげてみます。

気を付けること
  • Qleadは、120分授業なので、タブレット、パソコン、スマホの充電はしておくこと。
  • セッティングを早めにして、一度繋いでおくと安心
  • オンライン家庭教師に慣れるまでそばについてオンライン環境を含めてフォローしなくてはならない
  • 時間は限られているので、親子ともども聞きたいことは、まとめておくこと。

 

オンライン家庭教師Qleadのまとめ

オンライン家庭教師を初体験してよかったと思います。

このQleadさんは、教科を決めてないので1教科特化でも出来るし、苦手なものをつぶしていくこともできます。

ただ、限られた時間、コミュニケーションをとりずらいオンラインなので、苦手を探す時間がかかるので、先にラインなどでつながっていたので、気になることやら心配なことなどを相談しておけばよかったと反省です。

先生の情報も最初に引き出せたらよかったかな。

これからコロナでどうなるかわからない時代、とても需要があるオンライン家庭教師だと思います。

我が家は4人いるので、次男を含めてまたお世話になると思います!

小学生も対応するようにしだしてるそうで、3男、4男に期待です!

 

今なら4回お試し体験できます! 

オンライン家庭教師Qleadを見てみる

 

 

オンライン家庭教師Qleadの料金

気になるオンライン家庭教師の料金ですが!

1コマ120分 

  • 中学生 4,000円(キャンペーン中は、3,750円)
  • 高校生 5,000円(キャンペーン中は、4,500円)

1コマ120分と長めで、この料金で1対1の個別になるので、比較的安いと思います。

4回分で、15,000円。

振り込みかPayPayで支払えるそうです!

小学生も始める予定なんだそうで、漢字&勉強が苦手な小3、3男君にさせてみようかと考えてます!

Qleadさんに申し込みに必要なものはこれだけ!

 

申し込みに必要なもの
  1. 子どもの名前
  2. 子どもの学年(例:中学2年生)
  3. 子どもの学習面の悩み(なくてもOK)

 

 



 

 

オンライン家庭教師Qlead:日程を予約

1コマ120分になりますので、

120分取れる受けたい曜日、時間帯を伝えて、講師と時間の調整をします。

曜日と時間固定になります。

月〜金 16時〜25時
土、日 9時〜25時

ラインやメールでやり取りして、決めることができます。

<LINE>

https://lin.ee/16ILYC8Q4

<TEL>

050-6872-1413

<mail>

qlead.info@gmail.com

 

 

 

オンライン家庭教師Qleadを見てみる