男の子

男の子のおちんちん問題 あれこれ

おちんちん問題

異性であるママにとって難しい、男の子のおちんちん問題。

あれこれ検証してみましょう!

実は、こどもは『どこが』っていうのがよくわかっていません。

『おちんちん痛い!』って言っても、

おちんちんなのか、たまたまなのか、自分ではよくわかっていません。

どちらも含めておちんちんとしてお話させていただきます。

 

おチンチンを触る

まさに男の子あるあるですよね!

赤ちゃんの頃からしますよね!

それで恥ずかしい事、不潔!いやらしい!と思ってしまうママもいると聞いたことがあります。

でも、そんないやらしい思いなんて小さい男の子は思っていません!

『面白いもんがある!』と興味を持って触りだして、

『うわ!柔らかいぞ!引っ張ったら伸びるぞ!』と

男の子の好奇心をくすぐるものなのです。

大きくなるまで好奇心を満たすまで暖かく見守ってあげてみてください!

ただ、気を付けなければならないことがあります!

  • 外で触らない
  • ばい菌がはいることがあるので汚い手で触らないように!
  • 赤くなったり炎症が起こっていてさわってるなら病院へ!
  • ある程度の年齢でやめさせましょう。

 

おチンチンが立っている!

赤ちゃんでもおちんちんが立っていることがあります。

こちらもイヤらしい恥ずかしいことではなく、ちょっとした刺激があれば反応する人間として自然現象なのです。

さらに赤ちゃんの時は、おしっこが出そうな時におちんちんが立つことがあります。おむつを替える時におちんちんが立ってたらもしかしたらおしっこが出そうなのかもしれません。

おしっこがかからないように気を付けてくださいね!

 

性的な反応をするようになるのは、小学校高学年くらいだといわれています。

そんな時は、こちらを参考にしてください。

思春期の男の子が性に目覚め始めたかなと思ったときに渡す本

 

タマタマ問題あれこれ

右左の大きさが違う

小さいと分かりにくいですが、大きさが違うことがあります。

これはタマタマちゃんが動いて大きさが変わっているのか、先天性のものなのかを見極める必要があります。

見かけで『ない!』って思って触ってみると上に上がってしまっている時もあります。

動いて大きさが変わったり、上に上がっている場合は問題ないのですが、

たまに赤ちゃんの時期に本来なら抜ける水が抜けていなかったり、タマタマちゃんがお腹に残ってる場合があるので気になるようであれば病院に行ってみることをお勧めします。

我が家の四男くんは、病院で大きさが違うといわれ病院で診て貰うと陰嚢水腫という『たまたま』にお水がたまった状態だったようです

普通男の子の精巣は、お腹の中で出来て陰嚢まで下降して収まるそうです。

その際に一緒に水も移動するのですが、小さいころに水がたまっていても自然に抜けるそうなのですが、うちの子は自然に抜けられなかった現象だったようです。

こちらは、健康的には問題なく大きくないのですが大きさが違う!と言われるかもしれないので手術しますよと言われてました。

心配されるのは、

  • お腹の中に『たまたま』が残っている「停留睾丸」
  • 「鼠経ヘルニア」
  • 「脱腸」

などです。気になられるようであれば病院に行ってください。

 

タマタマの状態がいつもと違う

男の子のタマタマは放熱の役割があり体温調節の働きをしているので、温度や緊張によって大きさが変化します。

子どもが普段の様子と変わりなく痛がっているようでなければ心配はいらないようです。

 

タマタマの色が黒い?

生まれたばかりの無い赤ちゃんはタマタマの部分が黒めの場合がありますが、これはホルモンの関係で黒っぽくなっているので心配はいらないようです。

段々と薄くなっていくようなので心配はいらないようです。

 

おちんちんのむく?むかない問題

 

 

おちんちんのトラブル

おちんちんはどうしてもデリケート。

母親にはないおちんちんの気になるトラブルを見ていきます。

おちんちんトラブルが起きやすい時期

0~3歳・・・自浄作用が強いのであまりない

3~6歳・・・亀頭包皮炎・カントン包茎 など

 

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)

亀頭と包皮の剥き身兄貯まった垢に最近が感染し、炎症を起こす病気です。
陰嚢の先が赤くはれ、かゆがったり痛がったりし、膿や血が出ることもあり、腫れ強い時は、抗菌薬の塗り薬で治療します。

 

嵌頓包茎(かんとんほうけい)

包皮の入り口部分が狭いのに、無理にむいたままにすることで、亀頭の先が締め付けられて膨らみ皮が戻らない状態の事。放置すると亀頭が腫れて、激しい痛みが伴います。

 

おちんちんトラブル受診の目安

  • おちんちんの先が赤く腫れている
  • おちんちんの先から汁(膿)が出ている。
  • おしっこの時に泣く
  • おしっこの時、風船のように膨らむ

などの症状があれば、おちんちんに何らかのトラブルがある可能性があります。

切開して膿を出すケースも聞いたことがあります。

お薬で治るうちに行ってあげたいですね。

 

おちんちんが痛いといったら

おちんちんが痛いといったらおちんちんの状態を見て病院へ!

Twitterで知ったあのむさん@a_no_mさんが、3才のお子様で経験された『精巣捻転』や

他の病気にもつながっていることもありますので、すぐに病院へ行かれることをお勧めします。

子どもなら小児外科、なければ泌尿器科へすぐに行きましょう!

 

『精巣捻転』について、詳しくこちらで書いています。