反抗期

思春期の男の子に渡したい、読んでもらいたいおすすめの本

思春期

思春期に入って親の言葉が入らないようになっていきます。

そんな中で身体の変化がたくさん起こってくるときです。

説明をしてあげたいけど、言うと嫌がられる。。。

そんな時は、分かりやすい漫画や絵本を渡してみてください。

本当に困った時に開いたらきっと答えを見つけてくれると思います。

ネットで知るよりも正しい知ってほしい事を近くに置いておくだけで力になってくれると思います。

トイレに置いておいて、一人の空間で手に取れるようにしておくのも一つの方法ですね。

『マンガでわかるオトコの子の「性」 思春期男子へ13のレッスン』

村瀬幸浩[監修] 染谷明日香[著] みすこそ[マンガ]

思春期男子に伝えたい性の知識について書かれています。

精通、オナニーの仕方、包茎などよくある質問が載ってます。

男の子の事、親も知れるいい機会になります。

 

『先生で〇〇しちゃいけません!』

武者サブ

絵は好みなのですが、見かけがちょっとエッチな感じで、私が買うのはちょっと恥ずかしかったので、Amazonで買いました!

由井先生との絡みなど読むのも少し恥ずかしかったですが、中身はちゃんと性教育でした。

男の子が知りたい事を毎回おもしろ楽しく描かれています。

高校生二人に渡しました。

中学生くらいの思春期君から渡してあげるといいと思います。

 

試し読みできました。

 

『知ってる? おちんちんのフシギ マンガ おれたちロケット少年(ボーイズ)』

マンガ:手丸かのこ
解説・Q&A:金子由美子

2003年に発売された本ですが、今でも通用する本です。

小学6年生の少年のからだの変化に戸惑い、変わっていく姿が描かれています。

マンガで丁寧で具体的に解説されていて、みんな不安なんだ、悩むことなんだ!と子どもに安心感を与えてくれます。

男の子たちから寄せられた代表的な質問にもズバリ回答してくれます。

男の子がこっそり知りたい事を13のテーマに分けて書かれています。

  • おちんちんの大きさ・形
  • 勃起の仕組み
  • 射精や遺精
  • 自慰行為
  • 包茎
  • 性器の仕組み
  • 性毛
  • 異性への関心
  • 女の子との違い
  • セックス、エイズ など

お母さんにも、お父さんにも、女の子たちにも読んでほしいおすすめの本です。

 

『CHOICE 自分で選びとるための「性」の知識』

シオリーヌ(大貫詩織)

思春期の男女が必要な性の知識が得られる本です。

思春期の子たちが手に取りやすい様に、性教育本っぽくないタイトルと表紙デザインです。

 

性の絵本

イラストで分かりやすく、文章を読むのが苦手な子にもおすすめです。

端的に描かれているので、分かりやすいです。

Webで無料で読めますが、思春期君には直接渡してあげたいので購入がお勧めです。

 

セイシル

本ではなくwebサイトのご紹介ですが、

中学生・高校生が抱える性のモヤモヤにこたえるwebメディアです。

 

 #つながるBOOK

人生で起こるさまざまな出来事に納得して、幸せに生きるために、知っておいてほしいこととつながるためのサイトです。