小学生低学年

算数特化RISUタブレットを始めて夏休みに突入!

夏休みが始まる前に始めたRISU算数を始めたのですが、

夏休みも終わって、もうすぐで約2カ月たとうとしています。

夏休み中のRISUと、

今RISUの状況を報告します。

 

RISU算数って何?と思われた方はこちらを覗いてみてください。

男の子の得意な算数特化のタブレット学習です。

 

 

RISU算数を試してみる

 

 

RISU算数をはじめてから初めての夏休み

夏休みは、子どもたちにとって1日の計画を立てて行動しなくてはなりません。

うちの子たちは、細かく計画とかができないので、

午前中が宿題。

午後からは楽しいこと、好きなことができる!というルール

にした我が家でしたが、

RISU算数をする前に

宿題がいや!

とはなから勉強をあきらめていた3男くん。

宿題をしたくないので勉強モードにならず、RISU算数自体もなかなか触ることができませんでした。

 

 

宿題がど~~~しても嫌な日は、

親としては勉強には触れてほしかったので、

RISUしたら?

というようになっていました。

毎日RISUも宿題もしてほしかったのに、

最低限になってしまっていました。

 

RISUは、1ページが少なくてスモールステップで進むことができるので、

三男にとっては、ステップを踏みやすいようで素直にRISUのタブレット学習を始めます。

 

ただ、目の前にあるのは必ずしなくてはならない宿題。。。

毎日毎日午前中は、3男も親も嫌な気持ちでした。

 

 

 

何とか楽しく出来るように、クッキーを作ってから宿題!とか、

映画1本見てから宿題とかにするのですが、

やはり嫌な宿題。。。

 

最終日に自分もしていたのでその気持ちもわからなくはないですが、

大変なのも目に見えてるし、習慣として午前中はしよう!というのは譲りませんでした。

 

そして、うちの子だけ?かもしれませんが、上の子もそうでしたが、最終日でも焦らないのです!!

私の時は、今日中に仕上げなきゃ~!と慌ててしたものでしたが、彼らは全然焦らず出来ることだけして、次の日を迎えようとするのです。

 

これが現代人?

育て方間違ってた?

 

 

夏休みを越えてもうすぐに2カ月RISU進行報告

そんなこんなで1ヵ月過ぎ、夏休みが終わって早2カ月を迎えようとしているRISU生活。

すぐそばに簡単で分かりやすい勉強のRISU。

として認識はしている3男、4男ですが、

やはり勉強。

彼らの中で、ゆっくりしたりゲームしたりする事よりは選ぶことが少なくなってきていました。

夏休みに宿題替わりになっていたRISU。

宿題をした日はRISUをしなかったので、

3男くんの進行状況は、あまり進まず。。。

その代わり4男くんは、上を見てやってやろう!と思ったのか結構進んでいきました。

 

RISU算数★夏休みを越えて2カ月でどれだけ進んだ?

2カ月でどれだけ進んだ?

93ステージあって、スタート地点がわかりませんが、

  • 小3男子:43ステージ ⇒45ステージ!
  • 小1男子:6ステージ ⇒ 24ステージ

驚きの結果でした!

小3男子の3男くんですが、

3ちび

 

 

結構してるものだと思っていたら、

過去問ばっかり解いていたのでしょうか。。。

2ステージのみですか。。。

しかもボスステージばっかり残してる。。。

 

 

 

そして、4男クン、

4ちび

 

 

算数特化RISUは、進めるだけ進んでいるので、時計とかは手を付けてなかったりしていますが、2年生の問題も解けるようになっているようで、頼もしい限りでス!

これで算数は得意科目ですね!RISUに感謝!

 

 

RISU算数の進め方

RISU算数は、足し算なら足し算で積み重ねていくのでコースがいろいろあります。

そのコースで2年生を取っていても、引き算ではしていないと2年生のコースでは無かったりしますので、アンバランスな進め方になります。

でも、コレは本人が面白くて足し算を進めているのであって、足し算がやりやすかったんだなぁとわかるし本人が興味があるものを進めていけるという利点でもあると思います!

時計は苦手かな?

 

RISU算数を試してみる

 

 

算数RISU★次の2カ月~3ヵ月で目指す!

長いことダラダラしてしまって結局進まなかったという事を、進研ゼミで体験済みだったので、3ヵ月を目安に考えてきました。

そしてこの2カ月、夏休みに入っていたこともアリ驚くほど進んでなかったので、

コレをしっかり反省して、

宿題も大事ですが、『RISUもする!』という習慣をまたよみがえらせていきたいと思います!

いつか何かのテレビで聞いた事がありました。

難しい問題には簡単な問題で勉強モードにしてから難しい問題に挑む!

難しいというより宿題という代物が嫌いな3男くん、RISUを使って勉強モードになってくれるようにしていこうと思います!

RISU算数は、4年生から新ステージで、3男くんにとってはあこがれの場所でス!

もうやめる?って聞くと、『やる!』というのでする気はあるようなので、

目安の後1ヵ月、こちらも本気を出して導いていこうと思います!

 

 

 

 

 

RISU算数試すなら1週間お試ししてみて!

RISU算数は、通常で申し込むと1年分の申し込みになります。

1週間のおためしを使う事で、

お試しも出来て、子どもがどれだけできるかを見ることもできます!

クーポンコード『 yur07a 』を入れると、

1週間お試しできます!

返品の場合に限り、送料・保険料としてご登録のクレジットカードより1,980円(税別)の支払いなります。(ご契約された場合は、お試し期間の料金は一切発生いたしません。)

 

RISUん算数を試してみる