男の子

男の子のママは楽しい!男の子ママあるある

男の子ママ

男の子ママは、たくましいとかパワフル!なんて言われますが、もともとそういう性格だったわけではありません。

男の子ならではの特徴で、ならざる得なくなるのです!

異性だから今までしたことのないことも体験します。

そんな男の子ママの大変だけど笑っちゃう!あるある体験集めてみました!

これから男の子ママになる方も男の子ママって大変だけど、楽しい!愛おしい!を感じてもらえると思います!

そして、そんな困った男の子の行動を分析!男の子ママのお悩み解決して男の子ママライフを楽しく過ごしましょう♪

男の子のママあるある

  1. 外に出ると息子を追いかけていて常に動いている
  2. カフェでゆっくりランチはできない!
  3. ポケモンやウルトラマン、戦隊ものに詳しくなった
  4. 乗り物が詳しくなった!
  5. 消防車やパトカーなど見ると子どもと一緒に興奮する!
  6. 恐竜に詳しくなった!
  7. 戦隊もののイケメン俳優が好きになった!
  8. 教育番組のお兄さん、お姉さんに詳しくなった
  9. 息子が虫大好きなので、虫が触れるようになった
  10. カブトムシなど持って帰ってきた生き物のお世話を結局ママがする
  11. 常にあちこち行くので大声で呼ぶことが多い
  12. いうことを聞かないので、怒鳴ってしまうこともある
  13. 服選びが楽しくない
  14. 買い物が長時間できない
  15. サッカーなどのスポーツにやたら詳しくなった
  16. 『おちんちん』とか平気で言えるようになった
  17. ストレートな愛情表現をする息子にメロメロ
  18. よじ登られたり、乗られたりするのに慣れっこになった
  19. 寝るときは常にくっつかれて冬でもぽかぽか。(夏は暑い)

 

戦隊もののイケメン俳優が好きになった!


子どもは毎週楽しみにするから、親も子どものためにチェックして一緒にみてしまいますよね!

戦隊もの俳優さんは、戦隊もの卒業した後、大活躍していく俳優さんだったりするのでイケメンぞろい!

菅田将暉、佐藤健、松坂桃李、千葉雄大、福士蒼汰、オダギリジョー、要潤など今では欠かせない俳優陣ですよね。

もう夢中になってしまいます!

しかもストーリーは大人向けなのか、結構複雑で見てる親がはまっちゃいます。



虫が触れるようになった!

女の子で育ったママたちは、小さい頃は触っていたかもしれせんが、長らく触っていなかったママも多いはず!

そんなママに、子どもたちは容赦なく持ってくるの虫たち。

中には『虫怖い~!』って言いながら、実は興味津々で『ママとって!』なんて言うお子様もいるかもしれません。

そしたら、触れなくても大事な息子の為にママがんばりますよね。。。

そうすることを繰り返していくと、段々触ることも平気になっていきます。

カマキリなんてみると、『よしとるぞ!』って張り切ってしまいます!

 

大きくなったらチャレンジしてみて!


おちんちんと平気で言えるようになった

常に『おちんちん』が大好きな男の子。

触るのも『おちんちん』って言うのも大好きな男の子!

そんな男の子と一緒に過ごしていたら、

『おちんちん触らない!』『おちんちん出てるよ!パンツはこう!』

なんて声をかけていたら、いつの間にか言うのが平気になって恥ずかしさもなくなってしまいますよね。

うちは、キャンプで大声で言ったことがあって、恥ずかしい思いをしたことがあります。

 

ストレートな愛情表現をする息子にメロメロ

ママ大好き

常に動いていても、ちょっとした瞬間にくっついてくる男の子。

ママ大好き!って全力でぶつかってきますよね!

恥ずかしさもなく、『ママ大好き!』って常に言ってくる!

常にママがアイドルで常にママが女の子!

あげだしたらきりがないくらいママ大好き!ですよね!

ママ!ママ!って言われると大変だけど、『ママ可愛いね!』って褒めたりしてくれると、やっぱり可愛いですよね!

『可愛い!』って言ってくれたらまた頑張れる!

これは男の子ママの特権ですよね!

人数いてもそれぞれがそうしていってくれるので、モテモテです( *´艸`)

 



 

寝るときは常にくっつかれて冬でもぽかぽか

寝るときは、毎晩『一緒に寝よう!』とやってきます。

そしてシングルの布団にぴったりくっついて一緒に寝ています。

うちは、上二人とした二人と別れていたので、二人づつと一緒に寝て、

常にシングルの布団で川の字で寝ていました。

嬉しくもつらい、まっすぐ状態で寝ています。

旦那さんは、シングルの布団で一人のびのびと?寝ています。

羨ましいけど、くっついてくれるのも今と楽しんでます。

10歳くらいの思春期に入ると一緒に寝るということがなくなりました。。。(´;ω;`)ウッ…

 

常にあちこち行くので大声で呼ぶことが多い

買い物に行くとすぐに離れてどこかに行ったり遊んだり。。。

目を離すとすぐどこかに行くので買い物も気が気じゃありません。

捕まえても捕まえてもどこかに行ってしまいます。

でも、かしこいもので?子どもの名前を少し大きめな声で呼ぶと戻ってくるのです!

長男が小さい頃は常に呼んでましたね。

少しですよ!少し!

とはいえ、普通よりは大きな声だったので、お店の方にはご迷惑をかけたと思います。。。

行く度に呼んでいたもんだから、今日も呼んでたね!とママ友によく言われてました。

恥ずかしい。。。(;^_^A

 

 

いうことを聞かないので、怒鳴ってしまう!

知恵袋で『男の子のママってどうして怒鳴ってるの?』なんて質問がありましたが、

ママだって怒鳴りたくないのです!

最初は、普通に注意をしてるんです。

でも、男の子は3回言わないと耳や頭に入らないとなんて言われています。

だから3回目言わないと常にダメだったりして、段々声を荒げていくんです。

3日で聞いてくれたらまだいい方で、何度言っても聞けないことも!

そんな時は怒鳴ってしまいますよね。。。

怒鳴ってしまって、あぁ。。。。怒鳴ってしまったな。。。と凹んでいると、

子どもはしれっと『ママ大好き!』なんて言うんです。

もう怒鳴っても可愛い息子です。

 




 

男の子ママならではのお悩み解決!

男の子の特徴故に男の子ならではのお悩みがあります。

そんな悩みが少しでも解消出来たら、ちょっとは楽になりますね!

参考にしてみて下さい!

男の子ママのお悩み:外に出ると常に動き回ってる!

男の子ママ

男の子によっては止まったら死ぬ?くらいの勢いで走り続けている子がいます。

男の子は比較的体力があって、常に発散させています。

そして、興味のあるものにまっしぐら!

外だから危険がいっぱいでママは気が気じゃなくてついつい動いてしまいます。

だからず~っと動いてしまう羽目になるんですよね。。。

そんな時は、例えば公園に行く時。

公園までは出来るだけ手をつないで、他に興味が行かないように話しながら公園に向かうと周りに注意が行き過ぎることなく行けるようになります。

公園では、常に後ろにぴったりついてなくても、危ない事をしたときや危ない時、公園から外に出そうになるなどの時だけ、ついてあげるなど見守りにするといいかもしれません。

年齢が小さいときはついてあげたほうが安心ですが、少し大きくなると見守りに転じるとママの負担が減りますね。

もちろん離れているところでこけてしまうことがあります。

コケる時に助けてあげたくなりますが、そこでママが手を出すより、コケたら痛いから嫌だからこけないようにしよう、コケる時に手を出そう、などコケて初めて子どもが意識して気づくこともあります。

たくさんたくさん動き回ってくれると、昼や夜は寝やすくなります。

 

男の子ママのお悩み:カフェなどでゆっくりランチができない!!

子育てママのあるある話ですね!

男の子に限らず、子どもたちにとってはママの話だけのカフェは暇ですよね。

だからすぐ動いてしまうし、遊んでしまいます。

男の子の遊びは常に身体を動かすことが中心!

おとなしく座ってられることができません。

ほって置いたら店でかくれんぼや鬼ごっこなどをしたりします。

まず子どもとカフェに行くときは、

  • 基本は好きなおもちゃを持っていく
  • 座ってできる本や迷路を持っていく
  • タブレットをもっていく
  • カフェに子どもスペースがあるところを選ぶ

が基本になります。

しばらく間は座って遊んでくれます。

しかし、男の子は、好きな車や迷路などでも長くは持ちません。

そんな時は、初めての出会いを!

子どもは、はじめて遊ぶものは興味津々になりますよね!

お友達とおもちゃを交換したり、一緒に遊べるものを用意しても!

折り紙で新しいものを作ってあげても!

ランチの日に合わせて新しいおもちゃを用意してもいいですね!

今はタブレットやスマホも便利ですね!

スマホには、新しいアプリを入れておいたり、新しい動画を見ても新鮮で夢中になってくれます。

ただ、タブレットやスマホは、Wifi環境がないと通信料が心配になりますが、

AmazonプライムビデオならWifiを使わないで、ダウンロードした映画などを見ることができます。

※動画などの音声は他の方に迷惑になることもありますので、イヤホンを用意したり、小さな音量にしましょう。

カフェにキッズスペースがあるところは、特に男の子は動き回っても大丈夫そうなところを出来るだけ選びましょう!

おとなしい子でも少しくらい動けるところがあるとストレスの軽減になります。

 

 

男の子のママまとめ

男の子のママは、男の子の性質故、アクティブになるし、抱っこ!抱っこ!だったりと甘えるのも上手で体力も付いていきます。

本当に大変だけど、だいすき!大好き!とママを無条件に好きになってくれる子どもに、ママは、メロメロになっているはず!

可愛いけど、大変だけど、可愛いけど、今日も楽しく?男の子の子育て、頑張りましょう~!